本文へ移動

ED(勃起不全)の治療

ED(勃起不全)とは

性交時に十分な勃起が得られないため、あるいは十分な勃起が維持できないために満足な性交が行えない状態を言います。

EDの原因

  • 心理的なもの(ストレス・不安など)
  • 年齢的なこと
  • 血管や神経に障害があること
    →糖尿病・高血圧症・脂質異常症・動脈硬化症などが原因で起こると言われています。

現状

現在、日本人男性1,130万人(4人に1人)がEDと言われています。
  • 勃起せずに性交不可能な 完全ED・・・260万人
  • たまに勃起する、性交中勃起は維持できる 中等度ED・・・870万人
    (白井將文:日本臨牀60 2002より)
糖尿病の方は、EDを併発する割合が健康な方より高くなり、血糖値が高いほどEDも重症化してきます。

治療について

◎悩む前に医師に相談しよう!!

日本人男性4人に1人がEDに悩んでいる現状から、めずらしい症状ではありません。
多くの方がED薬を服用することで自信を取り戻しています。
当院では、現在日本で認可されている3種類のED薬を取り扱っています。
内服後、30分程度で効果を発揮し、種類により36時間効果が持続します。(下記一覧参照)
保険対象外のため自費診療となり、1錠1,100円~1,800円で処方しています。
その他、自分で判断できるED問診票や薬剤情報なども用意しております。
糖尿病の方に限らず、お悩みの方はご相談ください。
お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。

受付表ダウンロード

診療の際は、こちらの受付表をご利用いただくと便利です。
印刷して必要事項をご記入の上、受付にお渡しください。
受付表をご覧いただくには、AdobeのAcrobat Readerが必要です。
表示できない方は、下記ページにて最新版をダウンロードして下さい。

注意事項

虚血性心疾患で、ニトロール・ニトロペンを服用している方は使用できません。
なお、心疾患の有無を確認するために心電図検査を行う場合があります。

薬剤情報

下記のED薬は内服しただけでは何も起こりません。
性的刺激が加わることで、効果を発揮します。
一度では効果が現れにくい方がいます。
何度か服用することで、効果が蓄積され作用する場合もあります。
降圧剤を内服している方は、副作用が強く出ることがあります。

認可されている3剤比較表

発現時間
作用時間
食事との関係
喫煙/飲酒
副作用
バイアグラ25mg
内服後
30分以降
4時間
食後や脂っこい食事の後は薬の吸収が抑えられ効果が弱くなるため、空腹時または食後2時間空ける。
過度に飲むと効果低下
ほてり
めまい
バイアグラ50mg
レビトラ5mg
内服後
10~25分
4時間
影響なし
レビトラ10mg
レビトラ20mg
8時間
シアリス5mg
内服後
15~30分
36時間
影響なし
シアリス10mg
シアリス20mg
2021年6月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2021年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 午後休診
  • 受付16:30まで
  • 休診:第1月曜・日曜祝日
せいの内科クリニック
〒963-8851
福島県郡山市開成6丁目192-2
TEL.024-983-1024
FAX.024-983-1010
TOPへ戻る